コースメニューでお得に飲み会

コースメニューでお得に飲み会

幹事の皆さんを悩ませる問題としてよく挙げられるのが、飲み会にかかる費用です。
飲み会というのは生活に必ず必要なイベントではありません。
いわゆる娯楽であり、これが無くても人生にさしたる影響はないと考える人もいることでしょう。

 

そういったイベントにかけるお金はなるべく節約したいという気持ちの方もいますし、
忘年会や新年会、新入社員歓迎会といったイベントはシーズンが決まっていますから、その時期には出費が増えてしまうのです。
こういった現象を考慮したうえで、幹事にはなるべく低価格でしかも質の良いお店で飲み会を開くという困難な課題が与えられます。
そこで今回は飲み会で利用していただきたいコースメニューに関する情報をお届けします。

 

コースメニューとはいくつかの料理がセットになって提供される形のメニューです。
セットといっても一度にテーブルに並べられるわけではなく、前菜やメイン、デザート的な料理など、
ジャンルによってお店側がタイミングを見計らって提供してくれるのがほとんどです。
コースメニューのメリットとして何よりも注目したいのが値段の安さです。
居酒屋などを見てみると顕著ですが、いくつかの料理を個別に注文するよりもコースメニューとして注文した方が安いことが多いのです。

 

 

 

これはお店側にとって準備しやすく、ロストとなる食材が少ないことに由来します。
コースメニューでない単品注文では、お客が何を注文するかわからず、多めに食材を準備するのが常です。
しかしコース料理の注文があればお店側はコースに従った食材を使えばよいわけですし、
さらには作業についても見通しを立てながら仕事が出来るのです。
食材のロストと作業効率の向上がそのまま価格として反映されているので、コース料理は比較的低価格でお客のお腹を満たしてくれます。

 

飲み会でコース料理を注文する際には、安易に値段で決めるのではなく、
そのコースで提供される品目に目を通しましょう。
参加者がアレルギーを持っていたり、どうしても苦手で食べられなかったりするような
料理が含まれているコースは避けてあげるのが幹事としての優しさです。

 

また、コースによってはお酒の飲み放題もセットになっていることがあるので、飲み会を開きたいという場面では特に役立つことでしょう。
お酒が飲めないという人がいるときは、ソフトドリンクが充実しているかどうかもチェックしてください。
いくつかのお店が飲み会の候補になっているときは、それぞれのコースメニューを比較したうえで
料理と値段のバランスを見ながらどのお店にするか決めるというのがコストパフォーマンスに優れた会場を選ぶ秘訣なのです。

コースメニューでお得に飲み会関連ページ

幹事を引き受ける覚悟と心構え
幹事を引き受ける覚悟と心構え
「ゆとり」がメリットを生む!
「ゆとり」がメリットを生む!
混乱を防ぐためのフローを作成する
混乱を防ぐためのフローを作成する
進行役は「2人」で
進行役は「2人」で
進行役の最重要チェック事項
進行役の最重要チェック事項
頑張れ!幹事さん!
頑張れ!幹事さん!
幹事が選ぶ居酒屋
幹事が選ぶ居酒屋
当日幹事が気にかけてあげる事
当日幹事が気にかけてあげる事
幹事がしてあげる親切項目
幹事がしてあげる親切項目
幹事をするときの格好
幹事をするときの格好
緊張しない方法
緊張しない方法
実際にどうやって話したらいいのか
実際にどうやって話したらいいのか
宴会芸で飲み会を盛り上げる
宴会芸で飲み会を盛り上げる
新人に教えておきたいマナー
新人に教えておきたいマナー