誰しもが大皿や鍋料理が好きな訳ではない

誰しもが大皿や鍋料理が好きな訳ではない

居酒屋等で提供されるフードメニューの中には、コラーゲンを多く含んだ鶏肉や豚肉、ホルモン類等の鍋料理や、大皿に盛り付けたお造りの盛り合わせ等が用意されているものがあります。
複数で利用される事が多い居酒屋では、予算的にも鍋料理や各種盛り合わせの大皿メニュー等をオーダーすると、低価格で収まる事も多い様です。

 

銀座で和食ランチにオススメのお店

 

しかし、中には他人が箸をつけた料理自体、気が進まない、若しくは全く手をつけたくないと言った方が居るのも確かです。特に若い女性にその傾向が高いのかもしれません。

 

きたいち酒場

 

そう言った方がメンバーに居ると、結局単品の注文が増えますので、会計時に全員で割り勘計算してみると高くついたという事も希にある様ですので、一概に予算が安くつくからと言って、鍋料理や大皿料理が良いとはそのメンバー構成によっては、断言は出来かねるのです。
一番無難なのは、各自自分の皿で食べる事が出来るコース料理を提供できる居酒屋が無いかを検索して、予約しておく事かと思われます。コース料理も最近は低価格で提供されており、第一オーダーがスムーズに済みます。

 

 

 

又、鍋料理や大皿料理など好まない人は、幹事さん等に予め思い切って好き嫌いを告げて置くほうがベターと言えるかも知れません。自分だけ我慢して食べない様にしておけば良いと諦めて参加しても、満腹感は得られないですし、自分が単品を別に頼んでしまったら皆に負担をかけてしまうと殊更突き出しとお酒類ばかり摂っていては、悪酔いしてしまう可能性も生じますし、バランスの良い楽しみ方は出来ないからです。