裏メニューを頼むのは?

裏メニューを頼むのは?

裏メニューとは本来、飲食店のメニューには記載されていないメニューを指し、一昔前の居酒屋等では、常連客しか知らないメニューでもあったと記憶していますが、昨今では、前者の元々メニューにないものをオーダーする、或いは料理の食材を一部変えてもらう事を頼んでみると言った、形のオーダーの仕方が浸透しています。

 

 

 

チェーン店の居酒屋では対応もまちまちだと思われますが、個人経営の居酒屋では従来通り、可能なお店が多々あります。
幾つか例えるならば、刺身の三種盛り合わせメニューがあるが、よく聞いてみると、まぐろとイカとカンパチの三種盛りで、カンパチだけを他の魚に変更できるか頼んでみるのも裏メニューオーダーと言えます。

 

新宿で評判の個室居酒屋ならこちらです

 

又鍋の具材が青魚とメニューには書かれているが、アレルギーを持っている人は食べられませんので、白身の魚か鶏肉などに変えて貰う、又は苦手な具材だけを抜いて貰う等のオーダーの仕方があります。
このケースはどちらかと言えば、マニュアル化管理されているチェーン店では、対応が全店出来るのかは疑問では有りますが、個人経営の居酒屋の方が気軽に頼めるといった気楽さがあります。
何れにしても、メニューを決めるときに前もってスタッフに「青魚が苦手なんですが」と一言伝えておけば、安心してお酒を飲みながら、食事も楽しめると言ったところです。

 

川崎駅から徒歩5分で着く個室居酒屋

 

しかし、いくら個人経営の居酒屋だからと言って、混雑している時にいきなり裏メニューを頼んでも無理な時も有りますので、いつも有効な手段とは言い切れないものがあります。