幹事攻略その3〜下準備が何より重要!

幹事攻略その3〜下準備が何より重要!

前項で、「幹事というのは緊張するものである」という「事実」について述べてきましたが、これはまったくそのとおり、緊張しない幹事は幹事ではない!・・・などと言ってしまうとちょっと大げさかもしれませんが、しかし実際のところ、緊張するくらいに重要な役割であることは事実です。

 

 

 

そして、これも先ほど触れたように、緊張が大きければ大きいほど失敗の可能性がまた高くなってしまうというのもこの世の摂理です。
だからこそ、できることなら緊張はできるだけ小さいほうがよい、ということも――一見矛盾しているようですが――また事実なのです。
では、幹事を遂行するにあたって緊張しない方法などあるのか?という非常にシンプルな疑問にぶち当たることになりますが、まあ正直いって、緊張がゼロになるということはあり得ないと言うべきでしょう。

 

 

 

しかし、小さくすることは可能であると、これもまたはっきりと断言できます。
では、どうして人は緊張するのかということを逆説的に考えてみましょう。
誰でも必ず緊張した経験があると思いますが、緊張するシーンというのは、決まって「自信がないケース」なのです。

 

 

 

自信がないのに緊張もせずヘラヘラしている人は、最初からあきらめている人が、よほど心の持ち方が変わっているのでしょう。
そうした少数意見の話は次回に回すとして、緊張を小さくするために、すなわち、自信を持つためにはどうすればよいか――
そう、しっかりと忘年会なり新年会なりの下準備(手順、段取り、流れのイメージの構築)をしておくことで、自信を持つことができるのではないでしょうか。

 

 

 

いい居酒屋を探すなら、ぐるなびの更新をどれだけ頻繁に行っているかも目安にしてみるといいですよ。