頑張れ!幹事さん!

頑張れ!幹事さん!

いよいよ忘年会はもうすぐそこ、そして忘年会が終われば、もうすぐに新年会も行われることでしょう。
忘年会にしても新年会にしても、とにかく幹事さんの手腕にかかっていると言っても過言ではありません。
忘年会や新年会、生かすも殺すもまさに幹事さん次第ということになります。

 

 

 

それはもちろん当の幹事さんたち自身が誰よりもよく理解しているはずであり、だからこそ並々ならぬプレッシャーと戦わなくてはならない宿命を背負っていることにもなるのです。
思えば、みんなが楽しむ宴の席で、どうして幹事さんは自分だけそんなに大変な思いをしなければならないのか・・・どれだけ好意的にとらえても、やはり幹事という仕事は、決して割の合う仕事とは言えません。

 

 

 

しかし、それでもあなたは幹事を引き受けた・・・なぜか?
それは、あなた自身がよく理解しているからです。

 

 

 

あなたがキライだからでもなければ嫌がらせというわけでもなく、あなただからみんなが自分に任せたのだということを。
だからこそ、せっかく自分が背負った幹事の大役のもとに行われる忘年会や新年会、ぜひとも成功させようではありませんか!
幹事を引き受けることができる人は、それだけで器の大きな人間なのです。
それだけの度量があるのです。

 

 

 

だからこそ、幹事さんを応援するために、なんとか頑張ってもらうために、今回はいろいろな話をさせていただきました。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
そして、忘年会や新年会が成功裏に終わることを心よりお祈りしています!