これからの時期、幹事さん必見!

幹事攻略その11〜トラブル回避について(1)

幹事というと何かとつきものになるのが「トラブル」です。
もちろんそのすべてが幹事の責任というわけではないはずですが、やはり幹事というのは「責任者」という意味合いも大きく含んでいますから、特に、アルコールが入ることは避けられない状況下での仕切り役ということで、できるだけトラブル発生を回避しなければならないということも言えます。

 

私の行きつけは新宿 居酒屋です。

 

何と言っても酒の席、あるいはその前後のトラブルというのは非常に発生確率が高い上、起こってしまったら収集がつかない確率もまた非常に高確率ということで、できるだけ回避する方向に努力したいものです。

 

お店ってどこがいいか迷いますよね。銀座 居酒屋は何を食べても美味しいのでうれしいです。

 

しかし、こればかりは幹事さんだけの力でどうにかなるものではありません。
ですからここでは、「幹事さんにしか防げない」という最低限のトラブル回避についてお話しましょう。
信じられないトラブルですが、一番多いのが、忘年会や新年会の開催日時、場所を間違えて伝えてしまうケースです。
1週間ズレていたとか、駅の西口と東口を取り違えていたとか、チェーンのお店ではその会場が違っていたなど、ちょっとあり得ないようなトラブルが実際に数多く発生するのだそうです。

 

 

 

これは「招待状」の形をもって参加者に伝えたとしても起こることです。
しっかりと自分の目でできあがった招待状を確認することが必要になります。
というのも、印刷屋さんの印刷ミスというのは非常に多いからです。

 

赤坂見附 居酒屋

 

もちろん、幹事さん自身もしっかりと日時のチェックをして、正確な伝達を心がけることが重要はあります。

 

私の行きつけは横浜 個室 居酒屋です。