これからの時期、幹事さん必見!

いよいよ到来!忘年会・新年会シーズン!!

さて、世間はいよいよ11月に突入してきまして、あちこちで紅葉が美しい季節になってまいりました。
ただ、紅葉の時期というのは非常に短い期間で、紅葉が終わればアッと言う間に12月。

 

そして12月といえば「師走」ですから、もうすぐに年の瀬を迎えることになってしまいます。
とすると、今度はまた忙しく「忘年会」のシーズンになり、そしてまた忘年会を終えて正月を迎えれば今度はすぐに「新年会」ということで、幹事さんにとってはたいへんな忙しい季節になってまいります。

 

幹事さんにとっては場所選びや場を作るなど、何かとたいへんな役割ですが、これも友達や同僚みんなを楽しませるためにはどうしても払わなければならない犠牲であり、もちろん幹事さんだって忘年会や新年会の席を楽しめないこともありませんが、しかしなんといっても、幹事さんにとっては忘年会や新年会を終えて一同が「楽しかった!」と言ってくれるその瞬間にすべてが報われたという気持ちになるはずです。

 

そういう忘年会や新年会を作るためにも、下準備や幹事としての心構えのようなものが重要になってくるわけです。
今回は、これから好むと好まざるとにかかわらずやってくる「忘年会」、そして「新年会」の幹事さんに送る、「幹事攻略」についていろいろお話させていただきます。

 

忘年会、もしくは新年会の幹事さんになっている人はもちろん、忘年会も新年会も幹事を任されたという大忙しの人にとっては必見の内容になっていますので、ぜひご参考にしていただければと思います。

幹事攻略その1〜幹事は見た目も大事!

幹事なんて、所詮は場所を決めてその場を仕切って酒を飲ませりゃそれでいいんでしょ?
酔っ払っちまえばもう幹事も何も関係ないんだから・・・
などと、そんなふうに考えていませんか?

 

幹事として、それはいけません。
忘年会や新年会というのは、その1年の締めくくりといった慰安の意味、あるいは、今年1年も頑張るぞ!と、モチベーションを高めるといった重要な意味があります。

 

ですから、忘年会や新年会に参加する人にはみなそれなりの期待感があるのです。
その意味では、参加者はみな幹事さんに対する期待も非常に大きなものがあり、そして、「この人ならきっと素晴らしい忘年会や新年会を演出してくれる!」という信任のもとに幹事を依頼しているわけです。

 

ですから、幹事を引き受けた以上、「幹事なんて・・・」ではなく、幹事としてのモチベーションを高める必要があるのです。
そのためにも、やはり「見た目」は重要です。

 

幹事である以上、仕切りのためのしゃべくりがどうしても必要となりますから、それだけ注目を集めることが多くなります。
ですから、できるだけ服装もしっかりとしたフォーマル寄りな服装で忘年会、新年会の席に臨むことをおすすめします。

 

しれと、これは、特に初めて幹事を任された人にありがちなのですが、幹事になってしまったことで妙にオドオドしたり、つらそうな表情を浮かべたり、あまり飲んだり食べたりが進まなかったり、歓談に参加しなかったりといったケースが多くなりがちですが、そういうことがないように、堂々とふるまってほしいものです。